読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fly High!! ~ 彼らのStory ~

バレーボール男子応援ブログ

【雑感】Rendez-Vousもどき

いまの心拍数はとんでもないことになっています。
「もう、死んでもいい」と今、思っているとか、思っていないとか。

ここ毎日、同じ人たちのことばかり考えていたんです。
WC
の後から、OQTが終わっても。
もっともっといろんなことを知りたくて、いろんな情報を調べてました。
ブログもたくさん書きました。
過去の動画も記事もあるったけ探して追いかけた私。

 

今、私の心をとらえて離さない「龍神ニッポン」のみなさま。
そして、若い二人。

あほかというくらい、その人たち一色な日々。

今日は西の方に出張なので、朝も早くから空港について、ちまちま仕事をしながら、彼らのことを考えてました。

この時間帯の飛行機はビジネスマンばかり。
そう、ダーク系のスーツを着たおじさんたちに囲まれて仕事に向かうのが常です。
面白みもなんともありません。
すっかり私もその気でパソコンを出して、仕事をしようと思ってました。
つい10分ほど前までは。
本当は取りかからなきゃだめなんですw

でも、無理。
もう、無理、

心臓がバクバク言ってます。
キーボードを打つ手が震えてます。

ほんの数分前の出来事。
なんとなく、ぼんやりと乗り込んでくる人を見ていたら、何か、見たことあるなぁと感じる人がいて、ああ、この顔しってるんだけど、誰だっけ?とマスクをした姿を見て思っていたわけです。
あれ、名前出てこない、だれだっけ?と結構、その方をガン見をする不思議な人だったはず(ごめんなさい。不審者でしたよね、私)。

あーっと思った瞬間に、我に返る。
そうだ、あの方ですわ。
清水さん、でかい。
え、え、え、なんで清水さん。
あの清水さん?
すでにプチパニック。

と思ってそのままぼんやり見ていると次から次へと龍神ニッポンのみなさんが乗り込んでくるではないですか。

マジですか?
これは夢ですか?
私、天国行きますか?と
脳内パニック状態。

ただ単に通路を通った姿を見ただけですがw

石川くんが横を通った時は心の悲鳴が飛び出しそうでしたよ、もう。
(一応、ちゃんとした大人で、今日はビジネススーツを着てますし、理性だけはきっちりと働かせた自分を褒めてあげたい)

みなさんスーツがお似合いで、凛々しいお姿でした。

飛行機に乗っているあいだ、みなさまと同じ空気を吸ってしまってすみません。
ごめんなさい。


今日は日帰りだけども、週末、また、戻ってきて、見に行きますから!
がんばってくださいね。
・・・・と直接、声をかける勇気のない私はブログで声をかけるのでした。
(チキンだ、、、。)

私の後方にあの方たちが座っているなんて、、、まだ、信じられません。

こんなことなら、席をもっと後ろにしておけばよかったよ。
(で、どうすんの、と突っ込まれそうだ)
仕事の時は可能な限り前なんだよ。早く降りれるように。

そういえば、世界選手権で上海からの帰便が、どうやら羽生くんと一緒だったらしく、その時は気付かなくてもったいないことをしたなぁ、と思ったのだけど。

私には何か飛行機と好きな人たちが結びつく縁があるのかもしれません
サプライズは嬉しいけど、心臓、持ちませんてば。

今年の運はこんなところで使いはたしていいのでしょうか?
まだ2016年は半分しか終わってないのに。

まだ、動悸が収まりません。
助けてw