読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fly High!! ~ 彼らのStory ~

バレーボール男子応援ブログ

◼︎こんなところで「マジカル・モーメント」 その2   ~あれ、どこかで似た聞いたフレーズw~

最近、ブログを書ききれない私ですが、何とか、つないでみる。

94日の試合で私を熱くしたものは2つ。

 

それまでまったくノーマークだった「大阪産業大学」のみなさま。

パナに勢いで勝ち抜き、そして、サントにも1セットをとる快進撃。

もともと見たことのないチームだから、凄いプレーが出るたびに、パンフレットとにらめっこして、背番号を確かめて、Webで検索して、どんな選手かバックグラウンドを調べて、をひたすら繰り返しながら観戦することに。

 

なかなかボールが落ちない感じがすごかったり、15番の勝岡くんのプレーに度肝を抜かれたり、

1番の赤松くんのフォームがハイキューを彷彿させたり、その活躍ぶりに、ぜったい、インカレで見たい!と心で誓うのでした。

石川くんのいる中央大学ももちろん応援してるけど、初戦、2戦目の戦いぶりを見ていると彼らのほうが圧倒的にチームとして出来上がってる、と感じさせるものがありました。

もっと、中央はチーム力を上げてこないと、勝てないなぁ、と。

だからこそ、秋季リーグで調子を上げてって、いい感じの試合がこの2チームで見たいななんて妄想もw。(妄想、大得意)

 

サントとこの大阪産業大学の試合も、映像が残ってないのが、残念すぎて。

いま、何が起こったの?というシーンで何度も10秒戻しをしたくなってうずうずしましたよ。

みんなカッコよかったなぁ。

 

帰ってきてからも必死でその映像を探したもの。

なかなか見つからなかったけれど。

 

本当は準決勝はサントとパナの試合を期待してたけど、見ごたえのある試合でほんとに面白かった。

なんとか、サントが乗り切って勝った時、ちょっとホッとしたりもして。

 

決勝戦まではちょっと時間があって、選手の皆様はコート近くでアップしたり、お仕事したりな感じだったので、カメラの腕を上げようと努力を続けたのですが、本当に望遠を使うとピントを合わせるのが難しくて、、、。

もっと、修行しないと、自分がイメージしてる写真は取れなさそうな感じでした。

 

・・・がんばるもん、負けないもん(もっと性能のいいカメラがあったら、に逃げないと決めたのでw)。

 

この日はご飯を食べに行くタイミングもないまま、決勝戦に突入。

実は決勝に行く前に、サントの隣のAコートでやっていた試合で堺にひとり気になる選手を見つけてテンションが上がってたのだけど、その彼と、柳田さんがなにやら仲よさげに話していて。

私の席からは後ろ姿しか見えなかったのが、むっちゃ残念だったのだけど、いい男が二人立ってる後ろ姿だけでも絵になる。

 

でも、私が彼に最初に、気づいたのはその容姿ではなく、スパイクの音が他の選手と全然違ったから。

基本はサントの試合を見ていたので、堺の試合はちらちらっとしか見てなかったのだけど、お隣で凄い音がしたな、と目を移すと、大抵、彼がスパイクを打っているシーンに出くわす、という感じだったので。

これはちゃんと見なくちゃ、と思って、カメラでズームにしてみて、その綺麗な顔つきに驚く、という展開でした、はい。

 

サントとの試合でじっくり見るぞ、と心に誓うのでしたw。

 

 

つづく。